26 1月

TSAロックのついたダイヤルを解錠する方法

TSAロックとは米国運輸保安局の認可を受けたロックシステムで米国領土内の空港検査員のみがマスターキーを持っています。そのため、ダイヤル暗証番号が付いたキャリーケースにも鍵穴がありますが一般の方はその鍵穴を利用して解錠することはできません。

鍵屋にTSAロックのダイヤル暗証番号付きキャリーケースの解錠を依頼した場合にはアプローチの方法として3通りがあります。

まず、一般的な方法としてはキャリーケースに付いているダイヤル暗証番号の数字を特定して解錠する方法です。ダイヤル式鍵の独特の音や特殊技術により、鍵を開ける昔からある方法です。

次に、TSAロックから特殊な工具を用いて解錠する方法です。鍵屋といえどもマスターキーは持っていないため、特殊工具を用いたピッキングなどで鍵にアプローチをします。TSAロックにも番号があり、その番号によって解錠方法がある程度確立しています。この方法であればダイヤル暗証番号を特定するよりも若干料金を安くすることできる可能性があります。

上記の方法であれば鍵自体を破壊することはありません。鍵屋に解錠を依頼した場合の標準的な方法となります。しかし、特殊な構造の場合や鍵自体に問題がある場合には、鍵を破壊して解錠することもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です