26 1月

車の鍵をインロックした失敗談

車のオートロック機能の発達により、ついうっかり車の鍵を車内に置いたまま施錠してしまった経験がある人も多いかもしれません。鍵を車の中に入れたまま鍵を閉めてしまうことをインロックと言います。
このとき差し金という金属板を使って自力で解錠使用とする人もいますが、失敗すると車体に傷をつけてしまったり、鍵を壊してしまったりする恐れがあります。鍵が壊れてしまうと、鍵屋に鍵開けを依頼するよりも費用が高くなってしまいます。そのため、鍵をインロックしてしまった場合は、プロの鍵屋に鍵開けを依頼するようにしましょう。

プロの鍵屋が車の鍵開けをする場合は、たいていの場合、ピッキングで解錠を試みます。最近の自動車には、リモコンキーやスマートキーと言ったキーレスタイプの車が多いですが、その場合でもほとんどの車に鍵穴は付いているため、その穴から解錠を行います。シリンダーによってはピッキングができない場合がありますが、その場合は、鍵穴から鍵を作り、鍵を開けるため少し時間がかかります。

費用は、鍵の解除費用のほか、出張費用や時間によっては割増になる場合がほとんどです。夜間やサービスエリアなど高速料金がかかるような場所での解錠を依頼する場合は、割増料金がかかるため注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です